今、生前墓がオススメ

生きた証として生前墓を建立する方が増加中

自分で自由に場所やデザイン、材質等を選ぶことができますので、ご自分の生きた証をご希望通りにゆっくりと考えながら残すことができます。

また、残された家族に経済的な負担をかけたくないという思いで、建立する方もいらっしゃいます。

 

生きてるうちにお墓を建てるなんて縁起が悪くないの?

生前のお墓を建てることは寿陵(じゅりょう)と言われ、非常に縁起のいいもので、

長寿、子孫繁栄、家内円満に繋がるとも言われます。

また、生前墓に建之者の名前を朱文字で入れると延命息災になると言われています。

 

霊園だとお墓を建てたらずっと管理費がかかるんじゃ…

ぶつだんのもりの三大ロイヤルパーク(法花・羽ノ浦・名方池)では永代管理がございます。

永代管理ですと建墓時に管理費を納めていただくだけで以降は必要ございません。

三大ロイヤルパークについてはこちらをクリック

 

税金対策にもなるんです

お墓には相続税がかかりません。お墓を建てるために相続したお金には課税されますので、生前に建てた方が節税となります。

また、消費税増税がすでに決定している今、まさに生前墓を建てるメリットが大きいと言えます。

 

ぶつだんのもりでは、ご予算に応じてご提案をさせていただきます。

 

生前墓施工例

徳島市 F様

生前建墓によりご自身の生きた証として阿波踊りのカネを持つシルエット、ホルン、「心響」「ありがとう」の文字が刻まれています。

生前建墓施工例1


ぶつだんのもり会長

当社創業者である会長も生前建墓を施工しております。屋根付きで屋根の上にソーラーパネルを設置し、灯明の灯りを点灯し、納骨室内の換気を行うようになっています。納骨口のステンドグラスが波模様の参道にキラキラと反射してキレイです。

思い通りに出来上がってご満足いただいております。

kaichou01 kaichou02 kaichou03 kaichou04 kaichou05kaichou06